更新日:2018/04/18

【お店が近い】安心感

いつでも気軽に立ち寄ることができる・・・これはホームセンターの最大の特徴です。

 

管理人も以前に近所のホームセンターに見積もりを依頼しました。
買い物に行った時、たまたまポスターが貼ってあったので、カウンターで聞きました。

ホームセンターのの太陽光発電

 

その時は担当者が不在で、その場で話はできず、
結局帰宅後にフリーダイヤルに電話しました。

 

常に専門の担当がいる訳ではありませんが、『何かあった時』の窓口がハッキリしているのは安心感があります。

 

ちなみに価格は【ごく普通】でした。

『ホームセンターは安い』というイメージは、太陽光発電に関しては当てはまりません。

ホームセンタ−のメリット・デメリット

【メリット】
  • 『買い物ついで』に見積もり依頼ができる
  • 太陽光オンリーではないので、倒産のリスクが分散
  • アフターケアの心配も少ない
【デメリット】
  • 担当者が不在の場合は話が聞けない
  • 『見積り』『施工』『メンテナンス』等、実際に行うのは提携業者
  • 提携業者が違うので地域により価格やサービスにバラツキ

【価格】よりも【サポート】重視ならばアリ

上記で述べたとおり

ホームセンターの太陽光発電は『地域格差』が予想されます。

 

それでも、やはり各ホームセンターの【看板】がありますので、ある程度のレベルは期待できます。

 

また、ホームセンターという【窓口】を通していますので、
『何かあった時』の相談・対応は安心です。

 

例えば、施工した業者が万一倒産等しても、ホームセンター側では新しい提携先を確保しますので
故障や点検についてはそちらに相談が可能です。

広告は『細かいところまで』眼を凝らして

ホームセンターの広告は、良く目にします。

 

その際、裏面や下の端に、太陽光発電の記載も以前より目にするようになりました。

4kwで○○万円!等あり、パッと見、とても安く感じます。

ホームセンターの太陽光発電

でも、ちょっと待ってください。
価格以外の、細かいところまで読んでいますか?

 

良く見てみると、大体【標準工事費込み】となっています。

 

では、どこまでが標準工事か・・・という点が不鮮明になっている場合があり、安全対策費(足場代等)は別なことが多く、瓦屋根も別途費用が掛かります。

 

また、全ての屋根に同じkw数が設置できるわけではありません。

 

実際に見積もりを取ると、広告掲載の価格とは全く変わってくることがザラにあります。

 

【安心感】や【気軽さ】を求めてホームセンターの太陽光発電を導入するのも良いですが、
その前に必ず複数の見積りと比較・検討し、納得してから契約するようにしましょう。