更新日:2018/02/20

最安値が期待できる

太陽光発電専門業者を探す

 

ネット業者は、価格面ではかなり優位にあり、最安値が期待できます。
ただし、新規業者も多く、「連絡が取れなくなった」等のトラブル例もあります。

 

価格重視の場合や、比較対象としてならばお勧めできます。


ネット業者のメリット・デメリット

【メリット】
  • 最も最安値が期待できる
  • 大手ならばアフターケアも安心
【デメリット】
  • 新規業者も多く、トラブル例あり
  • 倒産のリスク

太陽光発電の大手ネット業者

大手のネット業者として、楽天ソーラーとDMMソーラーが代表的です。
それぞれの特徴とメリット・デメリットをまとめました。

 

楽天ソーラー

特徴
  • 独自の無料保証「楽天ソーラー住宅用ワランティ」で自然災害等も補償
  • 見積り・施工は『日本エコシステム』
  • 取扱いメーカーはシャープ
  • 楽天ポイントの対象
メリット
  • 価格は平均より安い
  • メンテナンス等が無料になる【太陽マイレージクラブ】(有料)サービスがあり、維持費軽減
  • 雨天や曇りの日もポイントが加算される
デメリット
  • メーカーは選べない
  • 価格を抑えるため、現地調査は【契約】が前提

DMMソーラー

特徴
  • 『8万円シェアプラン』は終了。現在は『パッケージプラン』を販売
  • 取扱いは【トリナソーラー・単結晶・205w】のみ
メリット
  • パネル1枚から選べる
  • パッケージ販売で価格はかなり安い
  • 価格が明瞭で足場代等の追加費用がない
デメリット
  • 陸屋根は設置不可
  • 設置条件がある(地域や築年数等)
  • メーカー・パネル種類共に選べない

バランスに欠ける【ネット業者】

楽天ソーラー・DMMソーラー共に価格はかなり安く設定されています。

 

しかし、取扱いメーカーが限られており、
『本当にそのメーカーが我が家に最適か』の確認はできません。

 

シャープ・トリナソーラー共に、狭い屋根に向いているとは言い難いメーカーです。

 

価格が安いことは確かに大きな魅力ですが、それだけでは決めて手に欠けます。

 

太陽光発電では、【価格、発電と保証内容のバランス】も大切です。

 

  • 大手以外のネット業者は、様々なメーカーを取り扱っている場合もあり

    価格も低価格が期待できますが、実績やアフターケアに不安が残ります。

  • 大手ネット業者(楽天ソーラー・DMMソーラー)はメーカーの自由度がなく、

    他メーカーならばもっと発電が期待できるかもしれません。

 

他の複数の販売施工店からも見積りをとり、比較・検討をしてから
最終的にネット業者に決定であれば最安値でなお且つ納得のいく選択ができます。