更新日:2018/05/06

最安値が期待できる

太陽光発電専門業者を探す

 

ネット業者は、価格面ではかなり優位にあり、最安値が期待できます。
ただし、新規業者も多く、「連絡が取れなくなった」等のトラブル例もあります。

 

価格重視の場合や、比較対象としてならばお勧めできます。


ネット業者のメリット・デメリット

【メリット】
  • 最も最安値が期待できる
  • 大手ならばアフターケアも安心
【デメリット】
  • 新規業者も多く、トラブル例あり
  • 倒産のリスク

ネット業者の一例:DMMの太陽光発電

ネット大手のDMMはDMM エナジーと銘打ち、太陽光発電システムや蓄電池等のエネルギー事業を展開しています。

 

DMMエナジーの特徴

  • オリジナルのソーラーパネルがある
  • 問い合わせや見積もりはDMMではなくDMM指定代理店が行う

その他、京セラ・ソーラーフロンティアといった国内メーカーの他、Qセルズやカナディアン等の有名海外メーカー、ミアソレといったちょっと聞いたことのないメーカーも取り扱っています。

 

ただし、設置や保証につての記載があるのはDMMオリジナルについてのみ。そのほかのメーカーはパネルの紹介にとどまっています。

一般的なネット業者

一般的なネット業者は、太陽光発電の価格をかなり安く設定しています。

 

広い店舗を構えず、人件費等も抑えることで低価格を実現しているようですが、トラブルが多いのも事実。

 

価格が安いことは確かに大きな魅力ですが、それだけでは決めて手に欠けます。

 

太陽光発電では、【価格、発電と保証内容のバランス】の他、業者の信頼度も非常に大切です。

 

他の複数の販売施工店からも見積りをとり、比較・検討をしてから
最終的にネット業者に決定であれば最安値でなお且つ納得のいく選択ができます。