更新日:2018/04/18

【一括見積もりサービス】とは?

その名の通り、一度の依頼で『一括で見積り』
・・・つまり、複数の見積りをとることができるサービスです。

 

なぜ【複数の見積もり】が必要か

太陽光発電システムは《オーダーメイド》と言われています。

太陽光発電一括見積もりの仕組み

 

  • 各家庭により設置可能容量が違うこと
  • それぞれの家で屋根形状が違うこと
  • 屋根形状によっては追加工事等必要なこと
  • 個々人の価値観によって『重要視する項目』(発電・価格・環境等)が違うこと
  • 地域や環境によって発電状況が違うこと
  • 状況によっては全くメリットがない場合もある

 

以上のような理由から、各家庭ごとに【最適な選択】が変わってきます。

つまり、太陽光発電の販売設置業者は、ユーザーにとっての【最適】を常に考えて提案をし、
ユーザー(設置者)はいろいろな選択肢の中から自分にとっての【最適】な決断をする必要があります。

 

同じ販売業者からの【複数の提案】ではダメ!

 

販売設置業者は、どうしても『得手・不得手』があります。

 

Aメーカーを多く販売している業者は、それまでの実績から通常よりも安くAメーカーのパネルを仕入れられるでしょうし、
メンテナンスや補償に特に力を入れている業者もいるでしょう。

 

同じ複数の見積り(提案)でも、1社からだけではあまり比較になりません

 

必ず【複数の業者】から見積りをとる必要があります。

一括見積もりのメリット・デメリット

【メリット】
  • 一度に【複数の業者】から見積もりが取れる
  • 多彩な提案から、【最適な選択】が可能
  • 事前に審査と通過した業者だけが登録しているので安心
  • 最初から『競争相手』がいるので値引き交渉がスムーズ
  • 無料で24時間・365日いつでも見積り依頼ができる
  • クレームを避けるため、しつこい営業等はない
【デメリット】
  • 【一度に】依頼するので、見積り提出時期が重なると対応が忙しい
  • 選択肢が増え、悩む
  • 地域によっては登録業者が少ないこともある

【無料一括見積り】のカラクリ

『一括見積りサイトの運営会社が中間マージンを取るから、直接販売店に頼むより、高くなる』

太陽光発電一括見積もりの仕組み

このように考える方も、当然いらっしゃると思います。

 

サイト運営会社も『会社』ですから、
もちろん利益がなければ継続できません。

 

そしてその利益は、登録している販売設置業者から得ています。
登録している販売設置業者は、一括見積りサイト運営会社に支払っている分を、結局はユーザーから得ていることになります。

 

これが【一括見積りサイトは高くつく】と言われている理由です。

 

【抜群の費用対効果】

一括見積りサイトに登録している業者と、していない業者・・・。

 

一見すると、登録している方が費用が掛かり、割高になる可能性を感じますが、実はそうではありません。

 

一括見積りサイトは、抜群の【広告宣伝】になります。
太陽光発電の販売設置業者にとってサイトに登録するメリット・デメリットを上げてみましょう。

 

販売設置業者のメリット・デメリット

メリット
  • 設置したいと考えているユーザーを紹介してもらえる
  • 他の広告等と比べ、設置希望のユーザーのみピンポイントで営業できる
デメリット
  • 登録料等、経費が掛かる

登録業者は設置希望者に絞って営業ができるのに対し、
登録をしていない販売設置業者は、「設置を考えているかどうかわからない」相手に対し、広告等の営業を行うこととなります。

 

それぞれを比べてみると・・・

  • 登録業者

ピンポイントの営業で経費削減。多くの設置希望ユーザーに対し『薄利多売』が可能

 

  • 非登録業者

営業効率が悪く、少ない設置希望者から利益を得なければならない

ユーザーにとって、【どちらの方が有利か】・・・当然、薄利多売の《登録業者》になります。

 

『無料の』一括見積もりサービスは、販売設置業者・ユーザー
どちらにとっても【オトクな】システムになっています。

一括見積もりサービスの利用方法

太陽光発電一括見積もりの仕組み

 

 

一括見積もりの利用方法はとってもカンタン!

 

 

一括見積りサイトにアクセス

一括見積りサイトは数多くあります。
ご自身の希望するサイトをご確認ください
一括見積りサイトの比較はコチラ

 

必要事項入力

住所・氏名の他、築年数等もあります。
不明な項目は『わからない』で大丈夫ですが、より正確な見積もりがほしい場合は図面(立面図・平面図)があると便利です。
必要な時間は数分程度です。

 

見積り依頼業者を選択

多くの一括見積りサイトでは、この時点で【候補(営業地域)の業者】が表示されます。
希望する業者の情報の確認もできますので、数が多い場合は選択しましょう。

 

依頼した業者からの連絡を待つ

依頼した時間帯にもよりますが、早い業者は数時間、遅くとも翌日には連絡(メールor電話)があります。
見積もり内容や対応に納得できれば、訪問の約束をしましょう。

 

その後は、図面の受け渡し、詳細な見積もりやシュミレーション等の提案を受け、充分に比較・検討。
『最もナットク・安心できた』施工業者との契約となります。

 

もちろん、『検討の結果、満足できるメリットがないから契約しない』選択もあります。
設置業者選択の際は、デメリットもきちんと説明してくれる業者を選びましょう。