更新日:2018/11/05

一度に多彩な提案が期待できる

【電気店】ですから、取扱いメーカーも多彩です

 

管理人が以前見積り依頼をした際は、「国内有名メーカー」と「海外格安メーカー」という
対照的な見積もりを出してもらいました。

 

おかげで、『高くて発電も良い』パターンと『安いけど発電もそこそこ』の両方を理解でき
【やっぱりバランスが大事】と気付き、『中間はこのあたり』と目安が出ました。

家電量販店のメリット・デメリット

【メリット】
  • 取扱いメーカーが多く、提案が多彩
  • 地域に店舗がある事が多く、アフターケアも安心
  • 『ついで』で気軽に見積りできる
  • 極端に高い価格は出さない
  • 値引き交渉が容易
【デメリット】
  • 実際の施工は委託業者が多い
  • 全ての店舗で太陽光発電を扱っているわけではない
  • 担当者が不在の場合は話が聞けない

大手家電量販店3社の特徴

一口に【家電量販店】と言っても、会社は様々。取扱いや補償も違います。

 

代表例として

  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ

について特徴を調べました。

 

ヤマダ電機の太陽光発電

 

自社での施工も視野に

現在施工は委託業者が行っていますが、ヤマダ電機の制服で訪問し、ヤマダ電機の名前で工事します。
自社内で施工できるよう、人材を育成中とのこと。

補償内容は充実

独自の有償保証が用意されています。
定期点検やメンテナンスはもちろん、日照補償もついて、かなり充実しています。

ビックカメラの太陽光発電

こだわりの【取扱いメーカー】

ビックカメラで取り扱っているのメーカーのほとんどは「国内メーカー」で、海外メーカーはカナディアンソーラーのみです。
『性能・保証重視』で、他の家電量販店との差別化を図っているのかもしれません。

担当者しだい?

店舗によって専門コーナーがある場合もありますが、「取扱いがない」「担当者が不在」というケースもあります。
太陽光専用コールセンターもありますが、「親切に説明してもらった」人もいれば、「取次に時間がかかった挙句、わからないと言われた」方も。
担当者しだいでかなり対応も変わるようです。

独自の補償はナシ

施工はもちろん【取引業者】。独自の補償もなく、保証と補償に関してはメーカー・施工店任せです。
イメージとしては『窓口』ですね。

キャンペーンは要チェック

『見積りだけでポイント還元』等のキャンペーンもあります。
ポイント重視の方は一度見積り依頼してみてもいいかもしれません。

ヨドバシカメラの太陽光発電

ネット取扱いナシ

ヨドバシカメラでは太陽光発電のネット取扱いをしていません。
見積り等を依頼する場合は直接店舗まで行く必要があります。

駅前出店の影響?

駅前に店舗が多いせいでしょうか、他の家電量販店よりも『住宅設備』の分野においては出遅れている感が否めません。
地域密着度が他店よりも低いのかもしれません。

 

【比較対象】としての効果絶大

家電量販店の最大の特徴である【値引き交渉】。
これは太陽光発電でも有効です。

家電量販店の太陽光発電

『他店より高い場合は・・・』とありますので、見積もりをたくさん取ってから家電量販店に依頼するのも一つの方法です。

 

もちろん、太陽光発電は
【安ければいい】物ではありません。

 

長期間使用する製品ですし、大切な自宅の屋根に設置します。

 

施工や保証に関しても充分に信頼できると感じてから契約しましょう。